オンライン
相談はこちら
Information

トイレトレーニングについて知りたいです

2024.02.20

今は育児書もたくさんありますし、インターネットで調べると色々な方法がたくさん紹介されていますね。トイレトレーニングという言葉の通り「練習」ですので、少しずつステップアップしていく方が、お互いにいい状態で進めていけると思います。
「食べること」「着替えること」などは日々の生活の中で何度も見る機会がありますが、排泄をしている場面をお子さんが普段から見る機会は少ないのではないでしょうか?
想像をしてみてください。トイレに行くときには子どものそばから離れて別の部屋に行き、扉も閉めているし、あるいは目の前からいなくなったときにはお子さんが不安になって泣いたりしていませんか?あの部屋に行くと何が起こるのだろう・・などです。
まずは、「トイレ」や「排泄」に興味を持ってもらうことが必要になります。絵本や映像教材なども有効だと思います。さらには、お子さんが自分の気持ちや思いを相手に伝えられることが一つの目安になると思います。「できた」「抱っこ」「いや」などです。
体の成長や機能の発達も整っていることが必要です。焦らず、お子さんのペースで進めていただければと思います。

お知らせ一覧はこちら