オンライン
相談はこちら
Information
  • TOP
  • お知らせ一覧
  • 子どもが抱っこ抱っことなったり、手がかかるので家事が進みません。どうしたらいいですか

子どもが抱っこ抱っことなったり、手がかかるので家事が進みません。どうしたらいいですか

2024.02.26

抱っこ抱っこ時期の子どもの相手をしながらの家事はなかなか進まず本当に大変ですよね。片手で行う家事は負担がとても大きいですので今回は3つの方法をご提案します。

1.おんぶで家事を行う
これは子どもと親の双方にメリットの大きい方法です。
おんぶで家事を行う場合、しゃがんだり立ち上がったりすることが親側の負担になりますので掃除は立ったままできるグッズを取り入れたり、洗濯物を干す際にも洗濯かごは台の上に置いてしゃがまずに洗濯物が取れるような工夫をすると良いでしょう。料理をする時には油がはねないように注意してください。
2.サービスや家電を利用する
子育て中の一時期はすべての家事を家庭内で行うのが難しい時があります。そんな時には一時的にサービスや家電を活用するのもひとつの手です。
家電に関してはこの先ずっと使うわけではない場合、レンタルサービスを利用すると便利です。サービスや家電への投資は時間への投資です。一時的に大変な時期を乗り越えるために利用する方は増えていますよ。
3.家事シェアする
子どもを抱っこしていると片手でしか家事ができませんよね。そこで、両手でする家事をシェアする方法もあります。例えば、料理では野菜のカット、洗濯物干し、お風呂掃除など両手でしかできない家事は家族とシェアしましょう。家族と一日のスケジュールを組み直してみると家事シェアできるタイミングを発見できることもあります。ぜひご家族と一緒に家事シェアを進めてみてください。

お知らせ一覧はこちら